コラム-column23

成功する不動産投資のポイントとは

始める前に知っておきたい2つの要素

始める前に知っておきたい2つの要素

不動産投資を成功させるためにはポイントを知っておかなければなりません。
闇雲に良さそうな物件を購入して貸すだけでは、失敗する恐れがあります。
ポイントの一つは、運用のしやすさとすぐに売却ができる物件という2つの要素を兼ね備えた不動産を選ぶことです。
なぜなら、不動産投資の最終的な成功は家賃収入と売却価格の総額で判断するからです。
空室がほとんどなく、うまく運用ができていたと思っていても売却時に価格が安すぎたため、トータルで見ると損をしたということも少なくありません。
そのため、入居者が途絶えにくいことと、すぐに売却ができる要素の2つがあるところを探すことが大切です。
2つの要素を兼ね備えた物件をどのように購入することができるのか、気になる人もいるでしょう。
入居者が途絶えにくく運用がしやすいという条件をクリアするためには、現在はもちろん、将来的にも潜在的な入居者数が多いエリアの中かから選ぶ必要があります。
また、アパートよりもマンション、ファミリー向けよりはワンルームを選ぶといいかもしれません。
特に、ワンルームはファミリー向けよりも値段が安く、初心者でも参入しやすいです。

 

売り出しやすい条件とは

売り出しやすい条件とは

すぐに売却ができる物件を選ぶ際には、流動性がポイントになります。
この時の流動性とは市場に出したときに短期間で購入が入る物件のことです。
すぐに購入者が現れるため、希望の価格で売り出しやすくなります。
逆になかなか買い手が現れない場合は、価格を下げることや、値引き交渉に応えていかなければならなくなるため、思ったよりも安値で手放してしまう可能性が出てきてしまうのです。
また、立地にもこだわりましょう。
人気のある駅前は空室リスクが低く、運用も安定しやすいです。
さらに、人気があるということは売り出しやすいという魅力もあります。
好立地を探してみてください。
このように不動産投資を成功させるためのポイントがありますが、これらをきちんと守ったからと言って必ず成功するわけではありません。
他にも身につけておかなければならない知識があります。
参考程度にとどめ、専門家に相談しながら運用を始めてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧

06-6208-6230 24時間受付 オンラインお問い合わせ
PAGE TOP