コラム-column03

起業のサポートをする税理士について

起業する際は税理士のサポートを受けよう

起業する際は税理士のサポートを受けよう会社を起業する上で、税理士のサポートは不可欠です。
新しく会社を起業する経営者の多くは、大きな目標を持っているでしょう。
起業してから最初の1、2年は事業を軌道にのせるために苦労を伴うものです。
多忙の中、起業の手続きなどを税理士に任せてしまうケースが多くなります。
起業をする際の手続きには、公証役場での定款の認証や法務局での登記の申請、税務署・都道府県税事務所・市区町村などへの届出が必要となりますが、知識がなければスムーズに進みません。
起業するために勉強をし、知識を身につけても、起業後の業績に貢献することでもなく、事務仕事に時間だけを大きく浪費してしまう人も多いです。
このような事態にならないためには、税理士にサポートしてもらいましょう。
事業が開始されると、経理処理まで時間を費やすことが難しくなります。
そのため、経営者は業績を上げることに専念し、経理処理などは税理士に任せるなどの役割分担をすると、スムーズに進むでしょう。
また、起業するにあたっての相談も税理士にすることで、会社立ち上げのサポートも行います。

ビジネスパートナーになる税理士

ビジネスパートナーになる税理士税理士の役割は、経営者のビジネスパートナーになることです。
決算書を作成するだけでなく、決算書の内容を吟味し、業績が向上するようにアドバイスをすることや、人件費に無駄がないかを助言する税理士を選びましょう。
起業の成功は経営計画が重要なポイントです。
経営環境や実績を細かく分析し課題を見つけ、今後の取り組み方やキャッシュフローを組み立て、将来のビジョンを描くなどの経営計画に必要なサポートをしてくれる税理士を見つけましょう。
起業は通過点です。
夢や目標を実現できるように北島税理士・公認会計士事務所では全力で会社の経営をサポートします。
起業を考えている人や、起業をサポートする税理士をお探しの人は、北島税理士・公認会計士事務所に一度ご相談ください。
起業をしてみたい、アイデアはあるけど事業として形にできるか不安だと思っている人も少なくありません。
北島税理士・公認会計士事務所に相談することで、実現のための一歩を踏み出せるでしょう。

コラム一覧

06-6208-6230 24時間受付 オンラインお問い合わせ
PAGE TOP