コラム-column02

相性の良い税理士に出会うためには

税理士を雇う際は

税理士を雇う際は新しく会社を設立した経営者は、税理士についてよく知らないという場合が多いです。
税理士を雇っても、会社を経営するにあたって意味がなかったと、不満を抱いている人も少なくありません。
良い税理士に出会い、企業経営のアドバイスを受けることで、企業経営の基本方針が変わります。
良い税理士に出会うためには、相性が大切です。
立場の違いはありますが、経営者も税理士も人間同士の付き合いになるため、相性が合わなければ、本来スムーズに進む仕事も上手くいかなくなる可能性があります。
そのため、税理士を選ぶ際は相性が大切になってくるのです。
しかし、相性の良い税理士との出会い方がわからない人も多いのではないでしょうか。
これから税理士を探す経営者、既に探している人は、相性が良い税理士について知っておきましょう。

相性の良い税理士を雇おう

相性の良い税理士を雇おう自分と相性の良い税理士は、実際に会って話をして判断することが大切です。
話しやすい人は、聞き上手とも言えるため、初対面で聞き上手の税理士は、その後も意見を聞いた上で最も良い方法を選択し、仕事を進めてくれる可能性が高いでしょう。
会社を大きくしていきたい、経営のアドバイスを望むのであれば、相性は非常に大切です。
税理士と会ったとき、税理士の外見や立ち振る舞いにも注目してみましょう。
外見や立ち振る舞いに気を使っていない税理士は、サービス業として意識があるとは言えません。
直感的に違和感がないか判断することも大切です。
会社を経営する上で、最も重要なのはキャッシュではないでしょうか。
キャッシュを最大限に残し、会社の経営を継続させていくために、アドバイスを充実させている税理士もいます。
金融機関との付き合い方や、売掛金に対する考え方や管理について、節税、財務体質のつくり方などのアドバイスをしてくれる税理士を選ぶと良いでしょう。
実際に税理士と会い、様々な質問をし、相性が良いか確認してください。
税理士を探している人は、北島税理士・公認会計士事務所に一度ご相談ください。
どのような規模の会社でも満足頂けるよう、サービスの品質向上に努めています。

コラム一覧

06-6208-6230 24時間受付 オンラインお問い合わせ
PAGE TOP